Oisaka Electronic Equipment Ltd.
HOME 受託開発 納入実績 採用情報
企業情報
製品情報
お問合わせ
イベント

 

製品情報 > P-EMG plus > 機能と特徴


  • 高精度かつ低コストな生体信号計測を実現。
  • センサはプリアンプ対応で高い対雑音性を実現。
  • 導入・運用が容易なUSB通信方式を採用。
  • 波形表示・保存ソフトウェア標準付属。
  • 本体のCH数(8CHタイプ OR 16CHタイプ)やセンサの種類が選択可能。
  • 各CHには筋電センサだけでなく他のセンサも接続可能。
  • アナログ出力機能により外部装置との通信が可能。
  • 高サンプリング(可変可能)。
   【 P-EMG plus 】
  • 入力
筋電&外部入力 計8ch
  • 入力電圧範囲
最大±5V
  • 出力
アナログ出力 8ch
  • 出力電圧範囲
最大±10V
  • フィルタ
DCモード フィルタなし、 ACモード HPF&LPF適用
     
HPF 1.64Hz
     
LPF 400Hz、800Hz、1300Hz、2300Hz(裏面スイッチで切替)
  • 周波数特性
DC〜44.23kHz
  • ゲイン
2倍 さらに表面スイッチで1倍〜10倍が可能
  • インピーダンス
入力インピーダンス 約51kΩ、出力インピーダンス 約510Ω
  • 電源/消費電力
AC100V(付属ACアダプタを使用)/4.0VA
  • 本体サイズ
H66mm×W210mm×D160mm(突起部は除く)
     
 
   【 P-EMG plus用A/D Box 】
  • 入力
8ch仕様:8、16CH仕様:16
  • 入力電圧範囲
最大±10V
  • 分解能
8ch仕様:14bit、16CH仕様:16bit
  • サンプリング周波数 ※1
1KHz、2KHz、3KHz、5KHz
  • インピーダンス
入力インピーダンス 約680kΩ
  • 電源
USB bus power (PCより供給)
  • 本体サイズ
H30mm×W149mm×D200mm(突起部は除く)
  • ホストとの接続
USB
     
 
   【 P-EMG plus用筋電センサ 】 ※2
  • 入力
1ch(差動計測なので接続箇所は1chで2箇所)
  • 出力電圧範囲
最大±5V
  • ゲイン
500倍
  • 周波数特性
1.59Hz 〜 44.23kHz
  • 配線長
約 1.5m
  • 電源
±5V(本体より供給)
  • サイズ
H 8mm ×W 28mm ×D 18mm、 H 4mm ×W 10mm ×D 10mm(小型乾式2極)
     
 
  • OS
Windows 日本語版 XP/Vista/7/8/8.1/10
  • CPU
core 2 Duo 2GHz以上
  • メモリ
2GB以上
  • グラフィック
XGA(1024×768)以上
  • その他
CD-ROMドライブ。 USBポート。 Microsoft Mouseまたはこれらと互換のポインティング デバイス。
※1 ホストに依存します。
※2 湿式、乾式共通仕様です。
※3 全ての動作を保障するものではありません。

ご質問、御見積等は,こちらからお問い合わせください.

All Rights Reserved, Copyright
Oisaka Electronic Equipment Ltd 2017