Oisaka Electronic Equipment Ltd.
HOME 受託開発 納入実績 採用情報
企業情報
製品情報
お問合わせ
イベント

 

製品情報 > 9軸ワイヤレスモーションセンサ > Q&A




なぜメモリを内蔵させているのですか?
無線による通信は、環境や周囲の状況によって、100%確実にデータを転送させることが難しいケースがあります。例えば、スポーツ計測では、激しく振り回す動きや、運動時の体の向きなどによっては、無線通信時にデータの欠落は発生してしまう可能性があります。このため、無線による通信と同時にメモリへの保存ができることは、必要不可欠な要素だと考えているため、32MByte分のメモリを内蔵しています。
メモリに内蔵されているデータは、欠落なく記録されているので、計測後に正確なデータを取り出すことができます。また、メモリに保存せず、無線通信のみを行うモードも準備しておりますので、適宜、専用アプリーケーションで選択してご使用頂けます。




どのくらい離れていても計測を行うことができますか?
周囲に無線通信を阻害する要因(壁、他の2.4GHz帯無線通信)がなければ、約50メートル以上の距離で通信を行うことができます。 お客様が使用事例においては、100m超の通信を行えたケースもあるようです。




複数個を同時に使用して計測することはできますか?
はい、複数個を同時に使用して計測を行うことができます。 身体の複数の部分を同時に計測できることは、多くの方々にとって、有用な機能だと考えています。
200Hz計測時には、最大で4台分の複数波形を無線送信することができます。
複数台波形送信機能を使用しない場合には、最大254台の同時制御が可能です。




200Hz以上のサンプリング周波数は可能ですか?
はい、最新のファームウェアでは1kHzサンプリングを実現しております。
※ 1kHzサンプリング時、メモリへ記録可能な時間は約30分です。




センサーの仕様を変更することは可能ですか?
特注対応となりますが、可能な場合もございます。具体的なご相談についてはお電話にて084-963-2890へおかけいただくか、メールにてご連絡ください。




基本評価セットとは何ですか?
9軸ワイヤレスモーションセンサーの他に、無線通信の親機となるデータ送受信装置やLabVIEWアプリケーションをセットにしたものです。箱を開け、アプリケーションをインストールすればすぐに使い始められるオールインワンパッケージです。




別のアプリケーションから9軸ワイヤレスモーションセンサーをコントロールすることはできますか?
別売のソフトウェア開発キットをご購入いただくことで、9軸ワイヤレスモーションセンサに対する計測制御を行わせることが可能です。
既存アプリーケーションへ追加プログラミンを行なうことで、他機器との連動も行わせることが可能です。




専用PCアプリケーションには、どのような機能がありますか?
計測の制御、ファイル管理、計測設定の変更、データ保存(CSV形式)などご購入後すぐに使い始められる機能が一通り揃っています。




専用PCアプリケーションのカスタマイズはお願いできますか?
特注対応となりますが、可能な場合もございます。まずは御気軽にお電話にて084-963-2890へおかけいただくか、メールにてご連絡ください。




LabVIEWを別途購入する必要がありますか?
専用アプリケーションは、インストーラーに実行ファイルが含まれた形式でご提供いたします。 LabVIEW実行環境がお手元のPCにない場合には、同時にインストールされますので、別途のご準備は不要です。



<上へ戻る>

ご質問、御見積等は,こちらからお問い合わせください.

All Rights Reserved, Copyright
Oisaka Electronic Equipment Ltd 2017