Oisaka Electronic Equipment Ltd.
HOME 受託開発 納入実績 採用情報
企業情報
製品情報
お問合わせ
イベント

 

製品情報 > 筋電センサー > Q&A




型番について教えて下さい。
弊社の筋電センサは、標準出力モデルの乾式2極センサ「ID2PAD」、乾式3極センサ「ID3PAD」、湿式センサ「IW2PAD」と、
両出力モデルの乾式2極センサ「ID2PADW」、乾式3極センサ「ID3PADW」、湿式センサ「IW2PADW」の6種類が御座います。




2極タイプと3極タイプの違いは何ですか?
検出電極が2つ設置されているのが2極タイプで、検出電極2つに加えリファレンス電極が1つ設置されているのが3極タイプです。 その他、回路的な違いは御座いません。
2極タイプは別途リファレンス電極バンドが必要になりますが高精度な計測が行えます。
3極タイプは、リファレンス電極バンドが無くても計測が行える為、制御用途等センサの脱着の多い方にお勧めです。




増幅率と時定数の調整方法について教えて下さい。
積分筋電波形に対してのみ増幅率と時定数の調整が行えます。
調整はボリュームを付属のドライバーで回して行います。
ボリュームを使用している為、増幅率や時定数の値までは分かりません。予めご留意下さい。




電源は何を用意すればよいでしょうか?
安全の為に必ず電源はバッテリーか、絶縁の取れた電源をご使用下さい。
バッテリをご使用頂くと、電源ノイズの心配が少なくなります。
尚、筋電センサーの計測電圧の範囲(出力電圧の範囲)は、電源電圧に依存しますので予めご留意下さい。




皮膚の前処理は必要でしょうか?
基本的には必要ありませんが、ウェットティッシュなどで測定対象の筋肉を湿らすなどの前処理を行うとより高精度な計測が行えます。是非お試し下さい。




納期について教えて下さい。
2極タイプは標準在庫品で受注後1週間程度の納期になります。在庫がない場合は3〜4週間程度、 納期を頂く場合が御座いますので予めご了承ください。
3極タイプ及び湿式タイプは受注生産品で受注後3〜4週間程度の納期になります。




納入実績について教えて下さい。
弊社、筋電関連製品群の納品実績につきましては、 納入実績ページにまとめております。
是非ご参照下さい。










ご質問、御見積等は,こちらからお問い合わせください.

All Rights Reserved, Copyright
Oisaka Electronic Equipment Ltd 2017