Oisaka Electronic Equipment Ltd.
HOME 受託開発 納入実績 採用情報
企業情報
製品情報
お問合わせ
イベント

 

製品情報 > ワイヤレスEMGロガーU > 概要

ワイヤレスEMGロガーU
ワイヤレスEMGロガーU

ワイヤレスEMGロガーUは、従来の製品(ワイヤレスEMGロガー)を機能強化すると共に、 お客様のご意見を取りいれて開発された製品です。
筋電センサを同時に4本接続できるようになったことで、より多くの筋電信号計測を容易に行えるようになりました。


       ワイヤレスEMGロガーU


筋電センサー

測定対象の筋肉に装着し、リファレンス電極バンドと電源を接続するだけで簡単に筋肉の活動量波形が測定できます。
また、筋電波形(EMG波形)のみ出力する標準出力モデルの他、センサ内部で積分演算を行い、 EMG波形と共にIEMG波形(積分筋電波形)を出力できる両出力モデルもご用意。
さらに、乾式2極・乾式3極・湿式2極・小型乾式2極の4タイプをご用意しており、 標準出力モデル(乾式2極・乾式3極・湿式2極・小型乾式2極)と両出力モデル(乾式2極・乾式3極・湿式2極・小型乾式2極)の8種類の中から 選択が可能です。


          乾式2極

          乾式3極

          湿式2極

       小型乾式2極


リファレンス電極バンド

乾式2極センサや湿式センサと組み合わせて使用するリファレンス電極バンドです。
バンド型になっているため取り付けが容易です。


          リファレンス電極バンド


アンプユニット

筋電信号の大きさには個人差があり、筋電センサの増幅率を調整したいというニーズが少なからず存在します。
アンプユニットは筋電センサの増幅率を0倍〜4500倍の範囲で調整します。


               アンプユニット
                 (2CH仕様)


データ送受信装置

データ送受信装置は、ワイヤレスセンサーモジュールへのコマンド送受信、計測データ/ファイルの受信を行うための専用デバイスです。
2.4GHz帯特定小電力無線通信を採用し、見通し距離で約50メートルの無線通信を行うことができます。
基本評価セットに同梱されています。


             データ送受信装置


ハイパワーデータ送受信装置

従来のデータ送受信装置に比べ、2倍超(約100m)の飛距離を実現する高出力型データ送受信装置
筐体を含めて新規設計し、タブレットPC等にも親和性の高いデザインへ一新すると共に、大幅な小型化を実現しました。


     ハイパワーデータ送受信装置


同期パルス発生装置U

同期パルス発生装置Uは、新たにパルス信号送出ポートを3つへと増設。
複数台の機器へ同時、または、個別にパルス信号を送ることができるようになりました。
さらに、パルス入力ポートを新たに設け、パルス信号を出すことしかできない外部機器にも対応しました。
パルス信号の出力レベルは、3V/5Vをポート毎に選択可能。信号の立ち上がり/立ち下がり、パルス時間幅も設定可能となり、 システム構築に大幅な柔軟性をもたらします。
既存の計測機器や、モーションキャプチャシステム、高速度カメラなど、様々な機器との連動に有用です。


          同期パルス発生装置U


筋電センサ取付用両面テープ

筋電センサを取り付ける際に有用な両面テープです。
肌に優しく粘着力に優れた医療用の両面テープを使用しています。


     筋電センサ取付用両面テープ


ソフトウェア開発キット

ワイヤレスセンサモジュールを用いた独自アプリケーションの開発や、既存ロボットからの制御などを行うことができるソフトウェア開発キット。
Windowsのみならず、Mac OS X、Linux、iOS、Androidなど、様々な環境での計測制御実績。 シリアル通信をサポートする言語であれば、 サンプルプロジェクト以外の言語へも適用可能です。(iOS、AndroidはWLANコンバータを用いた無線LAN経由の制御になります)
コマンドインターフェース仕様書の他、デバッグ専用のLabVIEWアプリケーション、 サンプルプロジェクトを同梱しております。 サンプルプロジェクトはC#、C++、Python、iOS、Android、LabVIEWなどを同梱。


     ソフトウェア開発キット


計測制御LabVIEWアプリケーション

基本評価セットに同梱されている計測制御用PCアプリケーション。
計測に必要な機能がひと通り揃っており、製品購入後、すぐに使い始めることができます。
計測の開始/停止はもちろんの事、ワイヤレスセンサモジュールに搭載されているメモリのファイル管理、 サンプリング周波数や測定時間などの計測設定、これらを無線接続でも、有線接続でも行うことが可能です。
また、本アプリケーションは National Instruments製 LabVIEW環境にて構築されているので、様々なWindows OSの上で安定動作致します。 (※ 実行ファイル形式で配布しているため、LabVIEW開発環境は必要ありません。)


  計測制御LabVIEWアプリケーション



<上へ戻る>

ご質問、御見積等は,こちらからお問い合わせください.

All Rights Reserved, Copyright
Oisaka Electronic Equipment Ltd 2017